50代からの投資と健康と浦和レッズと

_/_/_/ 定年間近の "Nowhere Man" 老後の準備、お金と健康と趣味の備忘録 _/_/_/

50代から投資記録 2022-12-3 「今年最後の積立買付」


Markets

10年金利がだいぶ下がってきて、ドル円円高方向に。

My Portfolio

今週は、パウエル議長の利上げ減速「早ければ12月⇒0.50%」示唆発言があり、株価は上昇しましたが、私のポートフォリオは、ようやく長期債のマイナスが減ってきたと思ったら、コモディティも物価連動債もマイナスで微減です。
違う値動きを狙ったアセットだから、そりゃそうだわ…わかりやすい。

今月の積立買付

eMAXIS Slimバランス8資産均等
eMAXIS Slim オールカントリー
eMAXIS Slim 先進国債
・SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(USA360)
・iFreeレバレッジ NASDAQ100


子供のころからよくテレビで見ていた有名人が亡くなると、寂しい気持ちになりつつ「あと〇〇年か‥」と、計算したりしていますが、年代が近い方の訃報は、なおさら重いですね。

徹さん。ご冥福をお祈りいたします。

2022-11-26 50代から投資記録 「実は、世界は民主的ではない⁉」

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/moufutokojiki/20220701/20220701202748.png

Markets

実は、世界は民主的ではない⁉

今週気になった記事はこちらです。
media.rakuten-sec.net

楽天トウシルの「逆さから見る民主主義 コモディティ価格はどう動く」という記事です。
要点をまとめると、

スウェーデンヨーテボリ大学のV-Dem研究所が公表する、自由民主主義指数

を見ると、「どちらかといえば非民主的」と答えてしまいそうな分布になっている

第二次世界大戦直後、民主的でない国は徐々に減少し、それと同時に民主的な国が増え始めた
・民主的でない国の増加がはじまったのは、2016年ごろから。英国の国民投票EU離脱派が勝利したり、トランプ氏が米大統領選挙で勝利したりした年、他よりも個を重視するムードが高まった年

なぜ、民主的であることが推奨されにくくなったのか

・民主的であればあるほど、ルールは増える(廃止されるルールの数よりも制定されるルールの数の方が多い)
・ルールが乱立すると、できないことが増える⇒できないことが増えると、窮屈さや不自由さが強まる⇒不安定な社会

危機勃発後、民主主義と距離をおく国が増加

旧ソ連産油国、アフリカ資源国。これらは「ロシアに反対しない」国々が属する。こうした国々は、ロシアを否定する動機が薄い
・ロシアを「否定しない」国々の多くは、民主的の度合いを示す数値が低い。こうした国々はロシアの強い求心力に吸い寄せられて一つの塊となり、反民主主義・反西側体制を構築しているように見える

「分断」は今後もインフレを加速させる要因に

・今、私たちが直面しているコスト・プッシュ型インフレには、ロシアを否定しない国々の思惑が絡んでいると考えられる
・「出さないロシア」は、制裁目的で「買わない」運動を繰り広げている西側(資本主義陣営)に対抗するためのもの、「産油国による口先介入」は、「脱炭素」を推進する西側の運動に対抗する価格維持策として実施されている節がある
・そう考えれば、先に事態が悪化するきっかけをつくったのは、「西側(資本主義陣営)」と答えても間違いにはならない気がする
ウクライナ危機は、民主主義陣営と非民主主義陣営の間の溝を深くしており、民主主義陣営の国数減少に拍車をかけるきっかけになる可能性もある

結論

・これらのことは、危機が長期化すること、引いてはコスト・プッシュ型のインフレが長期化する可能性があることを、示唆している


ちょっと本筋とはそれますが、『民主的であればあるほど、ルールは増える』というのは、身近でもよくあることです。
私の会社でも、一つ問題がおきるととルールやマニュアルが増え、どんどん非効率になっていきます。
例えばミスが出ると、再発防止策として「チェックする項目を増やします」と現場から報告が上がりますが、よくよく検証すると、現状のマニュアルをきちんと実施していないことによるミス発生ということが多いのです。まずは、今の決まり事をちゃんとやろうよ…と。

身の回りの小さな宇宙は、大きな宇宙の縮図。
というようなことをこのニュースを読んで思いつつ、
世界平和を願い、目の前の愛する人を大切にします・・・と、あらぬ方向にまとめますwww

民主的、かつ、強い(正しい)リーダーの存在が理想的。岸田首相、NISA改革も頼みます!

My Portfolio

10年金利が下がり、長期債(2621)の純資産総額も引き続き上昇中。

利上げは続くものの、ペース鈍化と予想する人が多く、マイ・ポートフォリオも全体的には上昇。
長期債も少しずつですが、マイナスが減っています。
株式が軟調でも、債券やゴールドが輝き、分散投資してよかったという、しぶといポートフォリオに育てたいと思います。

書評「定年前、しなくてもいい5つのこと」

https://cdn.user.blog.st-hatena.com/default_entry_og_image/158787427/1654857862216303

定年前、しなくてもいい5つのこと

を読んだのでMEMOしておきます。

(書評と言うより、個人的アウトプットになりますね。あしからず)

私は、まさにこの本の目次にあるようなことを「面倒だな」「できるかな」「でも努力しないと」…と、不安になっていたところでしたので、「しなくてもいい」と言われて、興味津々です。

まずは目次を確認すると(抜粋)

第一章 お金の心配、する必要ナシ!
 「年金2000万円問題」の嘘
第二章 サラリーマン脳は捨てよう!
 再雇用で働くのはおやめなさい
第3章 夫婦で旅行なんて行かなくてもいい
 男性目線のクサイテレビCM
第4章 地域コミュニティとは付き合わなくてもいい!
 地域コミュニティは伏魔殿
 困ったマウンテンおやじたち
第5章 趣味がなくても一向に平気
 時間をお金で買うのではなく、時間でお金を買う生活
第6章 でも、これだけはやっておこう
 介護不安に備える3つのこと
第7章 人生は60歳からが面白い
 家でゴロゴロしていて何が悪い

と、各章から自分が響いた言葉を拾ってみました。第1章~第5章がタイトルの「しなくていい5つ」となりますかね。

では、気になった項目を掘り下げてみます。

再雇用で働くのはおやめなさい

・再雇用は一見、楽に見えるけど、そもそもつまらない。責任と権限が縮小される、あるいは曖昧になる。役職から外れモチベーションの維持が大変
・そのようなモチベーションで再雇用で5年過ごしてから新しい世界にチャレンジするのは難しい。転職や起業を考えるなら60歳で現役を終えたタイミングが最も良い。
・在職中は「こんな評価はおかしい」と思っていても、いざ起業すれば?と言われても「ずっとサラリーマンで特別な技能がない」と自信喪失に陥る
・アウェイで戦ったことがない(男性は特に)
・定年後の仕事は不確実性というリスクはあるものの、仮にうまくいかなくても食べていけなくなる危険性リスクはない。失敗しても人を雇ったり借金をしていなければ問題ない。退職金や年金、蓄えでなんとかなるので好きなことにチャレンジ。(これまで仕事でリスクを取らなかったくせに、いきなり退職金で投資をして過大なリスクをとる人が多いという諫めも)

夫婦で旅行なんて行かなくてもいい

・定年後の夫婦のあり方については、夫婦で旅行に行ったり、共通の趣味を…といったステレオタイプのアドバイスが多い。「構ってやれなかったから罪滅ぼしに女房孝行を」と言われても、多くの妻から言わせると余計なお世話w 
・女性のほうがたいていは交友範囲が広い。
・必要なのは相手を尊重すること。長年一緒に暮らしてきたのだから以心伝心で伝わると思わないほうが良い。趣味にしてもそれぞれの趣味を楽しみ邪魔をしない。男性は「教えたい」という衝動に駆られるが、それ自体が相手にはストレス

地域コミュニティは伏魔殿

・地域コミュニティはそれまでの縦社会から壮大な横社会という微妙なバランスで成り立っている。下手に摩擦を起こすと逃げ場がない。安易に地域コミュニティに入ろうと考えない。特に管理職だった人が「まあ仕方がないから自治会の役員でもやってやるか」と上から目線で乗り込んでも歓迎されるはずがない。自分はアウェイの立場ということを忘れない。

趣味がなくても一向に平気

・無理して趣味を持つ必要はない・・・ひとから言われて無理に始めても失敗する
・時間をお金で買うのではなく、お金で時間を買う・・・現役時代はお金は入ってくるが時間がない。退職後は時間はたっぷりあるがお金は出ていく。だとすれば現役時代とは逆に、少々時間はかかっても自分でやってみる。生活コストもさがる
・勉強することは最高の贅沢・・・現役時代の勉強は利益を得るための手段。リタイア後の勉強は、それ自体が目的、道楽で良い。

でも、これだけはやっておこう

・早く成仏すべし。いつまでも会社人生(役職、立場)にこだわらず、新しい人生に向かう
・ちょっと無理する日常生活。現代人は運動不足。といってもジム通いは続かない。シンプルに「通勤時にエスカレーターを使わず階段を使う」
・「貯金」よりも「貯人」。人とのつながりにお金を惜しまない

介護不安に備える3つのこと

・介護に必要な費用の目処を考えておく。一般的には一人800万円(平均値)
・親が元気なうちに対話をしておく。いきなりお金のことを話し合うのは難しい。普段のコミュニケーションを大切に
・一人で考え込まない。兄弟姉妹とあらかじめ話しておく。地域包括センターの活用

家でゴロゴロしていて何が悪い

・自分はたいした仕事なんかしてこなかったと思えば楽。過去に生きるのではなく、未来に生きる
・人に迷惑を掛けなければ、定年後は何をやろうが自由。家でのんびり過ごすことのいったいどこが悪いのか
・「自立」することに尽きる。料理でも洗濯でも掃除でも、妻の負担を少しでも減らす

定年後の不安も少しは気楽になりましたでしょうか。
私はキャンプが趣味で、不便なフィールドでは、薪を拾って、焚火して、水を汲んで、料理をして、食器をお湯で拭いて、そうこうしているうちに日が暮れるので灯の準備・・・ということを30年以上好んでやっていました。食って寝る生活そのもので案外一日飽きずに生活できますね。

youtu.be


2022-11-19 50代から投資記録 「来年のNISA積立設定完了」

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/moufutokojiki/20220701/20220701202748.png

Markets

FRBハト派より発言→株上がる→タカ派より牽制発言→株下がる・・・
誰かの発言の度に上がったり下がったりしている株価はともかく、長期債2621が5週連続で資金流入ですので、インフレは抑制傾向と言えそうです。

My Portfolio

私のポートフォリオで長らく足を引っ張っていた長期債部門がようやく底を付けたか、少しずつ戻しています。
円高・株安で、為替ヘッジ付きの資産が輝く時が来ます!
たぶん来ると思う
来るんじゃないかな
ま、ちょっと覚悟はしておこう

2023年NISA枠積立設定完了

楽天カード楽天キャッシュなら、2023年1月からの積立設定が可能です。

あれこれ悩みましたが、NISA枠は以下の配分にしました。
・eMAXISA Slim バランス8資産均等 60%
eMAXIS Slim オールカントリー  40%

この配分で株式部分は

のように、おおよそ米国半分、残り1/3ずつの配分となります。
S&P500を20%程度入れようか悩んだ末に外しました。米国はじめ先進国の成長鈍化を視野に、新興国に少し期待という目論見です。
リタイアに向かい買付ファンドを増やさない(シンプル化)と決めこともありますし・・・

不足分の債券とゴールドは特定口座で積み立てます。

2023-2024年は、マルチアカウント運用(NISA口座+特定口座)で
・8資産均等
オルカン
・先進国債
・ゴールド
の4商品の買付となります。

全体の買付アセット比率


因みにこういう意見は私の場合は無視ですねw
合理的なご意見ですが誰にでも当てはまるように語るのは違和感あり。

(1) 運用益非課税のメリットを生かすために、NISAには期待リターンの高い資産を割り当てるべきだ。期待リターンが低い債券が入った「バランスファンド」はダメ。

2022-11-12 50代から投資記録 「CPI予想下回りマグマ噴火のごとく」

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/moufutokojiki/20220701/20220701202748.png

Markets

今週は、「10月CPI予想8.0%→7.7%」と0.3%下回ったのを受けマグマが噴火したかのごとく一気に数字が動きました。

・ドル⤵
米国債10年⤵
・金価格⤴
・株式⤴

金価格に関しては。FTXという3番目にでかい仮想通貨取引業者の破綻騒ぎも影響しているのでしょうか。
高橋ダンさんが「リーマン級」と吠えていましたが、仮想通貨の世界の中だけでとどまってほしいものです。

私が保有して大きなダメージをくらっている長期債2621にもここ1ヶ月
61.7→64.73→70.83→74.86(億円)
と、資金が連続で流入しています。

潮目は変わりつつあるのは間違いないですが、油断して緩和に転じてインフレ退治に失敗した過去がありますので、しばらくペースダウンはしても利上げは続くでしょう。
次の12/13のCPI、12/14の利上げの発表で、方向性が見えてきそうな感じ。
来年はどんな年になるのでしょうか。

My Portfolio

マーケット通り私のポートフォリオ
・全世界株式⤴
・長期債⤴
・ゴールド⤴
・物価連動債⤵
コモディティ⤵ (エネルギー関連)
と、わかりやすく逆相関している「ある意味順調」です。

来週から、来年のNISA枠の楽天キャッシュ、楽天カードの設定ができるはずです。
来年のNISA枠はすべて投資信託の積立設定で埋める計画です。

eMAXIS S.8資産均等バランス
eMAXIS S. オルカン
eMAXIS S. S&P500

の3本です。
何やら「Fund of the Year」の様相ですが・・・

リタイヤに向けて、散らかったポートフォリオ(エネルギーなどのコモディティ関連、塩漬け中の個別株など)を整理していく計画ですが、相場次第のところがありますので中々進みません。

マシエイ スコルツァ監督就任のお知らせ

公式で発表されましたね。
どんなサッカーをやる監督か、まったくわかりませんが、願わくば、広島みたいにあんまり時間かからずに、結果を出してほしいです。

とは言うものの、戦術によっては合う選手と合わない選手がどうしても出てくるので、1年目から結果を出すのは簡単ではないでしょう。
リカルド時代から、先を見てクラブ主導で強化を考えてきたのか?北欧、東欧の選手補強が多かったのは、布石だったのか?

まさかね。

この地域に強い人物にコネクションがあるのかもしれませんが、あまり地域が偏るのも心配です。
分散投資が基本です(笑)ので、個人的には南米の選手も見たいのですが、、、

それでも、一つ言えるポジティブなこと。
それは、今までの補強、監督人事は、J経験者(リカルドも含めて)からのや、特定の代理人ルートからのもばかりで、強化部の情弱ぶりが透けていました。
それが、ユンカーの補強あたりから変化してきたと言うことです。
自力で探してる感、とでもいうか、、、

クラブの歴史からすると、西野さんをはじめとする強化部は、格段にいい仕事をしていると思っています。
(発表された総括はかたい言葉が多く、微妙ですが)

さぁ、新体制に期待するしかありません。
投資と同じ。悪い時もやめない事!

無料会員における金融関連サービス連携上限数の変更のお知らせ(マネーフォワード ME)

12月7日より、下記のように無料範囲が縮小になりますね。

私の場合、ふと気まぐれに今年から有料にしていますが、正直使いこなせていません。
総資産が一瞬でわかるのはいいのですが、すでに家計の最適化は完了していますので、それ以上のメリットがあまりありません。

結局のところリスク資産もエクセルで管理しており、各サイトからコピペでさほど手間でもありません。
来年は、無料版でいいかと思っていましたが、
 
金融機関4つだと、
・生活資金用都市銀行
楽天銀行
楽天証券(メイン)
住信SBI銀行
SBI証券(サブ)

あっと、オーバー、、、

整理しますか。